コワーキングスペースでは何が出来るかを徹底解説いたします

コワーキングスペースでは何が出来るかを徹底解説

>

コワーキングスペースについて

Co-workingとは

Coworkingの『Co』は共同、共通、相互、同等などの意味が含まれています。ワーキングスペースは仕事をする空間、それに『Co』を含めると、共同で働く空間ということになります。ここで大事なのは、そこに集まる人たちは、同じ会社に属していないということです。つまり、それぞれ個人で仕事をしている人たち、あるいは別の会社の人たちが、働くスペースを共同で使っている、ということです。 

ですので、コミュニケーション能力が高い人や新しいアイディアが欲しい方、人脈を広げたい方、事業を始めたばかりで余計な経費を抑えたい方などには、他の業種の方と交流を図りたい人にとって、うってつけのスペースだと思います。一人でコツコツ仕事がしたいという方には、正直なところ向いていないスペースでしょう。

コワーキングスペースのシステム

コワーキングスペースも東京都内にも150件くらいあります。利用したい土地や仕事上利便性の高いところを借りるのがベストでしょう。スペースは

そして、利用形態は2種類あります。契約中は好きな時に好きな時間だけ利用でき、同じコワーキングを長期的に利用する場合の定額制、もうひとつは、ドロップインです。貸し業者によっても変わりますが15分や30分単位だったり、1時間単位だったりで利用時間によって料金が変わります。これについては利用したい地域の料金システムを比較すると良いでしょう。

このことから、月単位の定額制かドロップインの時間制か、働き方のスタイルに合わせて、利用プランを選べるのも特徴の一つだと言えるでしょう。


この記事をシェアする