コワーキングスペースでは何が出来るかを徹底解説いたします

コワーキングスペースでは何が出来るかを徹底解説

>

コワーキングスペースのメリットとデメリット

コワーキングスペースの知っておくメリット

では、コワーキングスペースのメリットですが、低コストで自分のスペースを確保できるという点です。もちろん、スペースにはネット環境の無線LANやコピー機、プリンタなどの事務機器は完備されています。コーヒーサーバーやドリンクサービスもあります。打合せできるフリースペースや個室会議室もあるため、事務所の賃料、共益費、通信費、光熱費、事務用品のリース代を考えれば、初期費用としてはかなり抑えられるでしょう。

しかし、何と言っても最大の魅力は、コミュニティの形成だと思います。人と人のつながりを大事にすることを前提としているため、共有スペースで仕事している人たちがつながり、そこから新たなビジネスチャンスが生まれることがある。様々な業種、違うコミュニティを持った人たちが集まるため、知識、技術、情報などを共有することで、自分磨きにも役立ちます。

コワーキングスペースのデメリット

周りに人がいるのが気になるという人にとって、コワーキングスペースの形態は苦手になるかもしれません。常に人がいて、常に人は動いているということです。そして、前述にも書いている通り、基本的にはフリーアドレス制となっているため、立地条件や時間帯によっては、席が確保できない場合もあります。どうしても、席を確保したい人にとっては、固定席のシステムがある場所を利用することも選択肢のひとつです。

ここで大事なのは、コワーキングスペースは不特定多数の方が出入りするため、情報セキュリティという面では甘くなりやすい場所ということもあります。誰にも知られたくない情報に関わるような仕事をする場合には不向きな場所であるということ。


この記事をシェアする